HOME > 職場研修支援情報 > V.社会福祉に関する資格(資格概要、取得方法、関係団体等)の情報 > 精神保健福祉士
 
     
兵庫県社会福祉研修所作成(2007年12月26日現在)   
 
精神保健福祉士について
 
     
  ■資格概要  
  ・ 精神保健福祉士の名称を用いて、精神障害者の保健及び福祉に関する専門的知識及び技術をもって、精神科病院その他の医療施設において精神障害の医療を受け、又は精神障害者の社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している者の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練その他の援助を行うことを業とする者(精神保健福祉士法第2条)であり、専門職の国家資格です。  
  ・ 精神保健福祉士は、医療機関、社会福祉施設、保健所・精神保健福祉センター等の福祉行政機関などで、精神障害者の退院支援活動、就労支援活動、地域住民への普及啓発活動、関係機関との連絡調整などを行います。  
  ・ 精神保健福祉士の資格取得にあたっては、社会福祉振興・試験センターが実施する「精神保健福祉士国家試験」を受け合格し、精神保健福祉士として登録する必要があります(下図参照)。受験に当たっては、法が定める受験資格を満たすことが必要になります。  
 
 
  ※受験資格となる実務経験や養成施設についてはこちら
     
  ■問い合わせ先  
 
(財)社会福祉振興・試験センター (事務局)
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目5番6号 SEMPOSビル
総務部/電話:03-3486-7511/FAX:03-3486-7514
試験室/電話:03-3486-7521/FAX:03-3486-7527
福祉保険部/電話: 03-3486-7511/FAX:03-3486-7514
保証部/電話: 03-3486-7511/FAX:03-3486-7514

社会福祉事業に関する調査研究・啓発宣伝活動を通じて、民間社会福祉事業の推進を図ることを目的として設立された団体です。指定試験機関ならびに指定登録機関として、「精神保健福祉士国家試験」の実施と資格の登録事務を行っています。
  ■職能団体  
 
兵庫県精神保健福祉士協会 (事務局)
FAX:078-362-8920(電話なし)
住所:〒650-0004 神戸市中央区中山手通6丁目1番30号
兵庫県社会福祉研修所内
精神障害者の医療と生活の向上・福祉の充実・社会復帰の促進を目指し、会員相互の連携と協力を図り、専門職としての水準の向上と確立を目的としている団体です。定例研究会、圏域研修会、新人研修、夏季合宿の開催の他、国家試験対策講座の開催等の活動を行っています。

(社)日本精神保健福祉士協会 (事務局)
電話:03-5366-3152
精神保健福祉士の資質の向上を図るとともに、精神保健福祉士に関する普及啓発等の事業を行い、 国民の精神保健福祉の増進に寄与することを目的とする団体です。精神保健福祉士の職務に関する知識及び技術の向上を図るため様々な研修を実施しています。

 
◇職場研修に関するご相談は兵庫県社会福祉協議会 社会福祉研修所までお気軽にお問い合わせください。
  TEL:078-367-3001  E-mail:kensyu@hyogo-wel.or.jp
■戻 る
Copyright 2006 Hyogo Council of Social Welfare. All Rights Reserved.